LEDタイルモニタは、複数のLEDマトリックスのパネルを、ユーザーがタイルのように自在に配置して、文字や動画像を出力するためのボードセットです。

 LEDタイルは、8x8ドットフルカラー、あるいはモノクロ8x24ドットのマトリックスを、1つづつ1枚のLEDタイルコントローラで制御します。

 このLEDタイルを複数使用することで、ユーザーが自由なサイズの電光掲示板などを作成できます。


■更新履歴

■利用イメージ







 LEDタイルコントローラは擬似的に12ビットPWM制御を行っているため、各ドットのRGBごとに256段階以上の階調表現が可能で、自然で滑らかなスクロールの表示が可能になります。

 LEDタイルホストはWindowsPCとUSBで接続され、Windows上の専用ソフトウェアから文字や画像をデザインして出力できます。


LEDタイルモニタのPDFマニュアルはこちら
Ver.1.0 (2012/2/8)
LEDTileManual.pdf Download

■サポート

 LEDタイルモニタの著作権は共和システム株式会社に帰属します。無断での複製や改変などはこれを一切許可しておりません。

 LEDタイルシステムへの画像データの作成と書き込みには、LEDタイルモニタユーティリティを使用します。

 詳しくは、以下のLEDタイルモニタユーティリティへのリンクを参照してください。

 



タイルホスト用 ドライバ

64bitOSにおける動作を検証しました。
インストールの方法については、ドライバのインストール手順(pdf形式)を参照して下さい。

LEDタイルホスト ドライバ TileHostDriver.zip Ver.1.2 (2012/7/13) WindowsXP,Vista,7(32bit,64bit兼用) 
過去のバージョン Ver.1.1 (2012/3/6) WindowsXP,Vista,7(32bit)